人それぞれ

日本人の手作りゲストハウス│グアテマラのアティトラン湖ツヌナ村

「グアテマラ アティトラン湖」

グアテマラのアティトラン湖周辺には、多くの村々が点在します。言語も民族衣装も違う異文化の村々が、マヤ文明にとってはなくてはならない神聖なアティトラン湖を囲むように隣り合います。
そのアティトラン湖を囲む村の1つに、日本人女性とグアテマラ人男性の夫婦が子供3人と共に暮らします。
そこをツヌナ村といいます。

彼らは大自然の中に、全てを一から手作りしたゲストハウスを建て、原始的な環境で経営をしています。手作りのゲストハウスは、電気もガスもないジャングルの大自然の中、山からの水を使用し生活をします。
庭にはバナナにアボカドに、たくさんのフルーツが生り、手作りのサウナは極上の気分。
ゲストハウスからは神聖なアティトラン湖が一望出来、毎日のように噴火する火山と地鳴りを見て感じます。
そこには世界的にも有名な、自然に育ったオーガニックのコーヒー豆があり、収穫も皮むきも焙煎も全てを一から作る本物のコーヒーがあります。

自然が好きな方にただただおすすめしたい、グアテマラのアティトラン湖にあるゲストハウス情報を共有します♪

 

グアテマラ アティトラン湖にあるゲストハウス

グアテマラ アティトラン湖 ツヌナ村

グアテマラにあるアティトラン湖。
ここはグアテマラで一番神聖な湖。湖の底の水底都市が発見され、マヤ文明からの大切で神聖な重要ポイントとしても知られています。
このアティトラン湖、湖を囲むように村々が周囲に点在しており、村によって民族衣装や文化、そして言語まで違う、不思議な共存風景があります。

その村々の1つ、ツヌナ村(Tzununa)にゲストハウスがあります。

ツヌナ(Tzununa)までのアクセス方法

①アティトラン湖周辺にて一番大きな村であるパナハチェル(Panajachel)からボートが出ている
→ ボートは外回りと内回りの2アクセスあり、湖を一周している。パナハチェルを起点に左から右に湖を周るボートと、右から左に湖を周るボートがあり、ツヌナ行は右から左に周るボートを利用すると近い。

②隣村のサン・マルコス・ラ・ラグーナ(San Marcos La Laguna)から徒歩1時間
→ 3輪タクシーで15分

パナハチェルの次に大きな村はサン・ペドロ・ラ・ラグーナ(San Pedro La Laguna)です。
この街は観光地として有名な場所であり、日本人宿があるので日本人も居ます。
スペイン語の語学学校が多く、スペイン語の勉強の為に訪れる人もたくさんいる場所です。

ツヌナ村の隣村のサン・マルコス・ラ・ラグーナ(San Marcos La Laguna)も同様に観光地として有名なスポットであり、この村は“スピリチュアルな村”としても有名であり、スピリチュアルグッズやアート、ワークショップやヒーリングのセッション、そして瞑想やヨガをする施設が多い場所です。

 

ツヌナ村のおすすめ

周辺の村は観光地で有名であり、活気盛んです。村なので規模は小さいですが、周辺の村々は多くの人で賑わっています。
しかしこのツヌナ村、目的があって訪れる人はほとんどいません。
私が訪れたのは2017年11月~2018年1月、観光客はいません。自然以外に見所はありません笑

ツヌナ村は自然がそのままの形で残る自然の宝庫

アティトラン湖は神聖な場所であり、マヤ文明の大切な場所でもあるので、自然を敬い大切にする人で成り立っている場所です。

自然の宝庫であるツヌナ村のおすすめ自然ポイントがあります。

・山の形がそのまま残っており、山の斜面に沿って村があるので、山が村

・自然に育つ完全自然栽培のコーヒー豆がたくさんある

・綺麗で神聖な湖で泳げる

・本気のトレッキングが山で出来る

・山の中の滝で遊べる

・野菜がおいしい

・村の人が素朴で優しく、いつも笑顔

・子供がたくさんいる

・自然を一望出来る場所が多く、噴火している火山を毎日のように見える

自然に包まれており、常に雄大で美しい景色を見ることが出来ます。村にはお店も人も少なく、民族衣装を着た現地の人はいつも笑顔で挨拶してくれます。
民族衣装を着た子供はとても可愛く、和みます。
現地の人がほとんどで観光客が少ないので、喧騒からの癒しの場所となります。

※この村で知る幸せの形があり、幸せの価値観に気付くきっかけがあります。幸せの価値観は人それぞれでみんな同じ?!昔は良かった、にある本当の意味 をぜひご覧ください♪

https://nandemoii.com/be-happy-for-liberation/

 

アティトラン湖 ツヌナ村のゲストハウス

ゲストハウスの場所の説明がしたいのですが、出来ません笑
村が小さく、“中心地(セントロ)”と言われる村のダウンタウンには小さな商店が2~3軒あるのみです。
その中心地にて、「日本人のいる宿はどこ?」と言えば現地の人は知っているので、直ぐに辿り着けます。
※中心地から徒歩1分で着きます。

ゲストハウス名 : HAPPY LOCO(ハッピーロコ)

オーナー夫婦 : 日本人奥さん(高田伸子さん)、グアテマラ人旦那さん(マルティン)

村の中心地にて、「のぶこさんの家」または、「マルティンの家」と尋ねれば、村人はみんな教えてくれます♪

この川沿いに家があり、のぶこさんはこの川でいつも洗濯をしています。
現地の人は全員川か湖で洗濯したり、シャワー替わりに体を洗っています。

宿の門を抜けるとこのような作りになっています。

ペットは勝手に住みついた猫1匹と、犬が2匹、子供を産んで犬は計4匹です。
猫の居る階段を昇ると部屋があります。

部屋からの景色も素敵です。ジャングルです笑

 

 

グアテマラのアティトラン湖 ゲストハウスおすすめポイント

ゲストハウスおすすめポイント

ゲストハウス〔HAPPY LOCO〕は、川沿いのジャングルの中にあります。

オーナー一家紹介 : 高田伸子こさん、マルティン、子供3人(2019年現在男の子ハル9歳、女の子フジコ5歳、男の子ムサシ2歳)、犬4匹、猫1匹、鶏数匹

このゲストハウスは全て手作りです。
何もないジャングルだった場所を、のぶこさんとマルティンが自ら切り拓き作っていった努力と労力の塊のようなゲストハウス。
今では、本当に心地良く過ごせる空間になっており、キッチン、トイレ、シャワー、部屋は全て作られて完備されています。
トイレは水洗で、シャワーは太陽熱でホットシャワーになります♪

ゲストハウス設備

・キッチン(かまど、オーブン付)
・シャワー(太陽熱によるホットシャワー)
・トイレ(水洗)
・部屋(2~3部屋)
・サ
ウナ
・アートギャラリー
・展望台スペース
・カフェ

・キッチンの火は薪(2019年10月現在、ガス使用可)、夜の火はロウソク

・山からの水

・電気なし

・シャワーは太陽熱で温かい

・自家製お手製サウナに入れる(無料サービスで週に数回火を焚いてくれる)

・庭で育てている完全自然栽培のコーヒーを淹れてくれ、ゲストハウス前に小さなカフェをオープンし、コーヒーやパンを販売

・自然に囲まれ、ゲストハウスからも一望出来る雄大な景色を堪能出来る

・旦那マルティンは画家であり、マルティンのアートギャラリーを観れる

・子供達と走り回ったり、木登りしたり、ハンモックでゆったりしたり遊べる

・動物もいて癒される

・オーナー一家が自由で解放的なので、友達の家に来たような気分になる

・何も気にせず陽気なのぶこさんとマルティンのノリが心地良い

・現地の野菜と果物がおいしい

・庭にバナナやアボカドが自然栽培で育っており、ビックリするほどおいしい

・週1回(日曜日)の出張肉屋が、午前中だけツヌナ村でオープンし、新鮮なお肉を販売
※そのお肉を薪で焚いた鉄板で焼いて食べられる

↑オーガニックコーヒー豆

↑手作りサウナ

↑キッチン

私はここに訪れるまではコーヒーに全く興味がなかったのですが、ここのコーヒーがおいし過ぎて、突然変異のようにコーヒーに目覚めました。
※ゲストハウス ハッピーロコでのコーヒー体験については、ジャングルで本物を発見!苦手なコーヒーが好きになる理由は一つ をご覧ください♪

グアテマラコーヒーの特徴。素人が知る苦手なコーヒーが好きになる理由私はコーヒーに一切の興味もなく生きてきました。コーヒーを稀に飲む機会があっても、甘くてミルクが入っていないと、苦いだけで飲む意味がわから...

 

自然の中で生活する基盤が完璧にそろっているのがハッピーロコです♪

電気がないので携帯電話を使用することはなく、暗くなればロウソクを焚いて物のありがたみを知り、静かな自分の時間や、会話を楽しみます。

オーナー一家の懐が大きいので、物事をあまり気にせず、寛大に受け入れるので、安心して滞在することが出来ます。

子供達との時間が楽しく、子供になったような解放感と自由感を味わい、自然に還っていくと同時に自分も自然な姿になっていくような気分になります。

シンプルな生活があり、自然の中で頂く野菜や果物は格別においしいです。
さらに自然栽培しているコーヒーをのぶこさんやハルが淹れてくれるのですが、この世で一番おいしいコーヒーです。

サウナは自家製であり、サウナ裏で火をずっと焚き続けなければならないので相当な過酷労働にも拘わらず、サービスで定期的にサウナを無料で堪能させてくれます。この世で一番気持ち良いサウナです♪

ゲストハウスの宿泊料金は一泊50ケツァル(Quetzal)
(2019年の値段:グアテマラの物価上昇に伴い変動の可能性有)
*50ケツァル=約¥700

 

 

グアテマラ アティトラン湖のゲストハウス まとめ

ゲストハウス ハッピーロコは、普段の生活から離れ休息と癒しを与えてくれる場所です。
その場所にいるオーナー一家はとてもフレンドリーで気楽な人達なので、つい長く滞在してしまい、気付くと1,2ヶ月は経ってしまうかもしれません。
とても家庭的で壁を作らない感覚を持っているオーナー一家は、日本では味わえない雰囲気を持ち、心が解放され、健やかで涼やかな心地良い気持ちになります。

自然環境と人の環境全てが完璧に整った、癒しのゲストハウスがグアテマラ アティトラン湖のツヌナ村にあります。
ツヌナ村自体が観光地の近くにあるので、立地からも隠れたスポットとなります。大概の人は近くの観光地に行きますので人が少なく、喧騒から離れた平静と平穏があります。

静か、自然豊か、シンプルな生活が好きな方には、超絶におすすめしたいゲストハウスです。
明るくなれば身体を覚まし、暗くなれば静かになる。
お腹が空けばご飯を食べ、お腹が空かなければ食べない。
自分には何が必要で、何を欲しているのかを明確に知ることになるかもしれません。
時間とはどういうもので、どのように活用するものなのかを学ぶことになるかもしれません。
『癒しとは』『自分を喜ばすとは』、本当の意味での癒しや喜びを堪能する時と場所が、グアテマラのアティトラン湖という神聖な湖の湖畔にあります。

子供のように自然のように、解放的で自由に遊び喜ぶ環境を、ぜひ堪能してみてください。

それでは、グアテマラのアティトラン湖ツヌナ村にあるゲストハウスの紹介を終了します。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です