プロフィール、ブログ内容のご案内。

自己紹介

職業 :絵描き

属性 :33才、男性

経歴 :2014年始めまでは都内にて金融系の会社員、2014年始めに会社を退職、2014年始め~2018年末まで居住、旅行、 旅、放浪にて海外での時間を過ごす

渡航国:ニュージーランド、オーストラリア、東南アジア諸国、インド、ネパール、USA、カナダ、メキシコ、中米諸国、南米諸国、西ヨーロッパ諸国、西アフリカ諸国

旅の末路 : 旅の途中から絵描きとして絵を売りながら放浪。2018年末に日本へ戻り、絵描きとして絵画ギャラリーにて活動中。

 

ブログ内容について

人生哲学

2014年始めから2018年末までの約5年間、海外一人旅。

旅にてさまざまな環境に身を置き、現地の人々と関わることで、何もかもの常識や固定観念は爆発してピューっとどこかへ飛んでいきました。

残っていたのは一人の裸の魂である私自身。何とも気楽で軽い自分、へらへらしてニヤニヤするありのままの姿となることで、「はっ!そういえば私はこんな人だった!」と気づきます。

思考的にルールと情報を脳内にインプットしてきた私でしたが、ありのままを認識すると、「ありゃりゃ、蟻さんもさぼっとる」と虫をボケーと眺め、雲と一人で話し、花を見てにやつく変態が素の姿でした。

旅では、「自分を探し出す」「人間探求をする」という目的を持っていたので、頭はパッツパツのプンプンプンに膨らみ、多くの知恵を学ぶことができました。

しかし、旅をする前の私は自分を見失い、機械のように働き、人の悪口を言って物事を否定してちゃっかりしていました。

私と旅の後の私との比較をすることで、人生を生きる上での苦しみの対処や克服、幸せになる思想と哲学がちょろちょろ、いえ、ドバドバともたらされておりますので、私の知恵をみなさんと共有するために、ブログにてお伝えしてまいります。

 

人生エッセイ

旅を続けていくと私自身の成長過程から、
「幸せとは」
「生きるとは」
「本当の自分とは」
に繋がる人生哲学に携わることが増えていきました。

海外生活をすると日本では体験しないことを味わい、異文化や宗教や環境からの理解を知り、さまざまな考え方や生き方を実感させられます。

アマゾンのシャーマンと住み
アフリカの宇宙人民族と生活をし
暴走馬とサボテンを探し求め
アラスカの森で野生動物と暮らし
砂漠のど真ん中で彷徨い
嵐に見舞われ
洪水に流され
荷物を盗まれる生き残りゲームを経て
バスジャックと強盗を味わい
気づけば路上パフォーマーとなり
絵描きとなる。

嫌でも経験と学びを強制的にさせられることで、「人生をふざけよう」と思いました。

例えば、海外で一生懸命まじめに働いても、同僚の南米の人たちはさぼります。

「このやろー、働けやい」と思う私がいると同時に、「何でそんな大変なのに一生懸命なの?」と思う南米の人。ボスは同じように評価をする。

会社のために働いているように見せかけて自分を納得させ、他者を批判するための材料作りをしている自分の演技を目の前にして、「あは、こんなもんポーン」と偽りの自分をキャンプファイヤーでボーっと燃やす。

気づきが毎日もたらされることで自分に気づき、人間を知る。自分を知ると、「なんで演技しているの?」「それ楽しいの?」の答えを知ります。

経験をしていくと考えている自分がどうでもよくなり、考えない自分はもともとどうでもよく、感じている自分は自由だからそのままにしておき、結局何にも要らなくて全部要るので全てが大切だと思いました。

人それぞれの幸せに繋がるように、人生エッセイとして経験と学びをお伝えします。

 

宇宙とスピリチュアル

海外にいたある時、命を懸けて自分を知るための奇怪な行動をしました。

アラスカの森で60日間暮らすことでした。野生動物と共に一人で暮らし、たくさんの動物さん達にお世話になり、宇宙人となることができました。

結局、海外へ行って気づいたことは、「ああ、私は宇宙人なんだね」という変人の超越。それを変態と言うとかなんとか。

海外生活をしてさまざまな経験をするにつれて、人間の五感以外の感覚や能力を引き出していくことに繋がり、ただ“思い出しているにすぎない”ことがわかりました。

宇宙とスピリチュアルの概念があり、誰しもが持っている自己満足の世界であり、哲学の世界への誘いでした。

スピリチュアルな理解や体感をする機会が幾度とあり、認識した宇宙とスピリチュアルは哲学であり、自分を知ることと同義である意味を持ちます。

そんな絵描きの絵は宇宙の絵であり、人それぞれが持つ自分の世界を描写するアートとヒーリングのエネルギー世界の遊びです。

スピリチュアル知識としての哲学をお伝えし、自分を知り、自分の世界を認識するための一助となるよう、努めてまいります。

「地球も宇宙だね」という感じです。

 

ブログの目的

ブログをする意味

私の知っていることは本当にごくわずかですし、みなさん一人一人が自分だけの自分の世界を持っているので、どのように私の経験や学びの知恵が役立つかは想像もできません。

しかし、ブログでは見たい記事を検索するので、調べている方は必要だと思えるものを選び、知りたい内容を知ります。

自分にとって必要なものを自らの意思にて求める方に情報共有できればと思い、ブログを活用しています。

 

ブログの目的

目的は明確に、「人のためとなり、自分のためとなる」
以上です。

人それぞれに知識や気づき、暇つぶし、楽しい気持ちとして役立つことを目的としています。

同時に広告を貼っているので、広告収入にてご飯を食べようという企みです。あと、アマゾンにて販売中の私の本を読んでもらいたい目的があります。

素敵な仕組みを持つアマゾンでは、誰にでも本を出版する機会をくださるので、私の経験したアラスカでの野蛮な森生活と、変態的な野生動物との関わりの中で本当の自分を見つける話を、小説として物語にしております。

ふざけた内容を大真面目にお伝えしています。そんなノリがお好きな方には気に入ってもらえれば幸いです。

電子書籍です。もし良ければ買ってください。
※冒頭の20ページは無料ダウンロードができますのでぜひお試しください。
ふざけた人生哲学 幸せはムニュムニュムニュ 

※アマゾンKDPにて個人出版をしている関係で、紙の本の販売は現在しておりません。あしからずご了承ください。

旅行での経験や学びの哲学としての人生エッセイ。
宇宙やスピリチュアルと心理の理解。

微々たるものですがお役立てください。

最後に、記事の内容でわかりにくいことや質問がありましたら、気楽にお問い合わせください。
※お問い合わせを頂くことが多いため、全ての方にご返答はできないかもしれません、ごめんなさい。
お問い合わせはこちらからどうぞ。

それでは、当ブログをこれからよろしくお願いいたします。

絵描きに関する情報はなし、ということで、今日も気楽にいきましょう。