スピリチュアル

潜在意識とはスピリチュアルな脳と心の連動|ハイヤーセルフが知る関わり方

まるで心には別の世界があるように、意識の世界と無意識の世界があります。

潜在意識とは何なのかを理解する際には、人間とは何なのかにおける、肉体と脳と心の連動を紐解くことになります。

なんだかややこしいように感じますが、実は潜在意識の理解とは実に簡単なものです。

そこには、ハイヤーセルフの存在があり、スピリチュアルな魂の概念と同時に脳の記憶概念があります。

それらを組み合わせた意識にあるのは、私達一人一人の個性を表す自我意識と自覚があります。

ハイヤーセルフと潜在意識の関係性と共に、「潜在意識とは何なのか?」についてをご覧ください。

それでは、脳と心の先にある魂の世界へ向かいましょう。

潜在意識とは スピリチュアル

潜在意識の言葉の意味

初めに、潜在意識を言葉の定義として見てみましょう。

潜在意識とは :※コトバンク 引用

自覚されることなく、行動や考え方に影響を与える意識。心の奥深い層にひそんだ意識

自覚のない行動や思考をもたらす意識で、心の奥深くに隠れているようですね。

 

潜在意識と顕在意識を持つ

自覚なく心の奥深くにある潜在意識があり、同時に私達は“顕在意識”というものを持ちます。

それは、“自覚がある心の手前で潜まない意識”のことで、潜在意識ではない意識のことを指します。

意識的に行動や思考をする際の意識で、自覚できるものです。

それらの割合として、私達は10%以下の顕在意識を持ち、90%以上が潜在意識と言われています。

  • 潜在意識 : 自覚なく、行動や思考をする意識
  • 顕在意識 : 自覚して、行動や思考をする意識

 

潜在意識 脳

脳科学の認知では、潜在意識には脳の感情と記憶が大きく関わります。

私達は、脳にある大脳辺縁系の扁桃体を一番初めの発端として感情を生み出します。

扁桃体が反応して、大脳新皮質に信号を送り、行動や思考をする流れがあります。

そして、行動や思考をして物事を認識する際に、記憶して保持します。

 

感情によって行動と思考をする

私達が行動をする際には、意識的にも無意識的にも感情が先行していると認識されています。

突然ライオンと遭遇すると、ライオンを見た瞬間に即座に扁桃体が反応して感情を作る工程に入ります。

そして、逃げたり、戦ったり、遊んだり、人それぞれの行動と思考が生まれます。

扁桃体は情動による感情を作り、危険を察知する信号を出して体に伝えます。その後に、大脳皮質にある前頭前野が扁桃体の興奮を抑え、感情のコントロールや対処が作られます。

そのため、潜在意識を知るには、行動や思考をする際のキーとなる、感情(扁桃体、大脳辺縁系)の理解が重要となり、“感情を理解することで潜在意識の書き換えなどができる”と考えられています。

 

長期記憶によって潜在意識の行動と思考動機が作られる

潜在意識の脳科学の認知にて重要なのが、“長期記憶”です。

潜在意識は自覚のない行動や思考であることから、意識なく行為をしているものは潜在意識からの情報によるものです。

日常で意識して行為に及ぶことは本当に極一部で、見て、考えて、感じて、想うことをしますが、基本的には意識をせずとも行っている、呼吸や睡眠、体内の動きや脳の動きに連動、座る姿勢に歩き方、立ち方、話し方、考え方と、さまざまに意識なく行為しています。

それらは、長期記憶になった記憶を頼りに行動や思考をしていて、夜ご飯で玉ねぎを切る際に、一回一回手を切らないように手の位置を意識して、包丁の角度を意識して、まな板のどこにたまねぎを置いて、包丁を下げて切る腕の動作やグリップ力や速度など自覚しません。

それは、何度も繰り返して記憶した行為として長期記憶に保管されているためでして、それは潜在意識の情報となって自覚ない行動と思考の基になっています。

そのため、脳科学から潜在意識を理解する際には、長期記憶を作る仕組みや、記憶・保持・引き出す一連をする“海馬と大脳皮質”が重要なキーになります。

 

潜在意識 スピリチュアル

科学的な話と同時に、潜在意識には魂としてのスピリチュアルな認識があります。

脳の長期記憶はそのまま潜在意識へインプットされ、無自覚な行動や思考の基になりますが、長期記憶とはそのまま潜在意識と言うことができます。

そして、潜在意識を魂として考えると、魂を彩る記憶の一つになっています。

 

魂にはたくさんの意識がある

「魂ってなんだ?」という感じですけど、魂にはさまざまな“意識”があります。

魂とは自分を構成する意識の集合体でして、“記憶の保管庫”という具合です。

魂の中身を紐解くと、このようになっています。

魂の中身には何が?
  1. 顕在意識(短期記憶+長期記憶、自覚のある意識)
  2. 潜在意識(長期記憶、自覚のない意識)
  3. 自我意識(肉体と脳と心の記憶)
  4. ハイヤーセルフ(次元毎の自我意識)
  5. 超意識(ワンネス意識=全宇宙の記憶)

かなり増えました、意識意識意識です。

“意識”とは“記憶”を基にして存在します。

魂とは過去の記憶が全て含まれていて、そこに顕在意識と潜在意識があります。それぞれに自我意識である自分の肉体と脳と心の記憶があり、短期記憶と長期記憶に分かれています。

そこに、ハイヤーセルフという次元概念を含めた自我意識と、超意識という宇宙全体の記憶として、宇宙の始まりや、あらゆる星々の記憶、アカシックレコードや未来の記憶も含まれます。

 

潜在意識とは魂の一部の記憶

魂にはワンネスの概念となる“全ては一つ”の認識があるために、超意識が含まれますが、潜在意識とは魂の記憶の一つでして、魂のほとんどを占める記憶です。

“自分を自分たらしめる記憶”と言いような具合で、自分を認識するための記憶があり、過去世も含めた大量の記憶が潜在意識に入り、自分の理解や知識や記憶が、自覚のない行動や思考を作ります。

 

潜在意識とは受け入れて当たり前になった過去の記憶

そんな潜在意識とは、過去世も全て含めた過去の記憶の中で、“受け入れた記憶”のことです。

受け入れることで認めることとなり、その記憶に立ち止まることはありません。すると、意識することや自覚することがありません。

ですが、記憶がなくなるわけではなく、潜在意識にアクセスしたりぼけーっとしている時に、「はっ!」と思い出したりします。

また、直観やデジャブとしても何かを受け取ることもあります。

潜在意識とは、自分の理解や知識として認識された記憶で、そこには肉体の運動や、脳の思考や感情、心の気持ちが含まれるために、肉体とも脳とも心とも連動して記憶がインプットされます。

その際の条件は一つ、“受け入れて当たり前になった記憶”です。

※直観にある潜在意識の話は、直感とは潜在意識と超意識。スピリチュアルに教えてくれる自分の真意 をご覧ください。

直感とは潜在意識のスピリチュアル|自分の真意を教える記憶と超意識理由はわからず答えが出る、何かを感じて一瞬で選択する。 選択をする際には思考からの意見や考えがありますが、選択をした理由や過程が謎...

 

潜在意識の受け入れる記憶とは?

受け入れることで潜在意識になりますが、受け入れるとは認めることであり、敬い愛することでもあります。

それは、物事を認めることで、自分を敬うことで、他者を認めて敬うことです。

言い方を変えると、“最も自分として見合った行動と思考”で、その自分が心の奥深くにいます。

“自分としての個性・在り方”のアイデンティティが、潜在意識とは何かを教えてくれます。

 

自分を敬う記憶が潜在意識になる

長期記憶として潜在意識にするために、体と頭が憶えようとします。

何度も反復運動をして記憶して、海馬の短期記憶を大脳皮質の長期記憶にしようとします。

その際、受け入れて認めたり、自分を敬うことで長期記憶になります。

例えば、呼吸をスーハー常にしているのは肉体の動きとして長期記憶になっています。この呼吸、自分にとって最も適切で最適で心地良い呼吸法、空気吸入量に排出量になった時、自覚のない行動になります。

それは、最も自分としての呼吸であればあるほどに、無自覚で呼吸をして、潜在意識からの記憶を使用しています。

そこには、自分を敬う意識と同時に、自分にとって抵抗がない“当たり前”という状態があります。

「これが私の呼吸だ」となればなるほどに呼吸をしていることに自覚がなくなり、「なんかぎこちないススーハ、なにこれスススーババー、ハァハァ」みたいな呼吸は顕在意識にて意識的にてしています。

そこには自分への敬いがあるかどうかの違いがあり、自分でも他者でも敬いを持つ行動や思考は潜在意識からのものです。

 

自分に喜びがある記憶ほど潜在意識になる

受け入れる敬いとは自分を愛する気持ちで、自我意識の“心”の部分にある意識です。

自分を愛することは、自分に喜びを与える意識でして、自分に喜びがある記憶ほど潜在意識になります。

そのため、潜在意識の記憶を新たに増やしたり、書き換える場合には、喜びのある記憶や喜びのある意識(自分を愛する意識)を持って生きることで、ポジティブなものになります。

しかし、「喜びを全員が全員求めているのか?」というところに潜在意識とは何なのかのスピリチュアルな理解があり、そこにはハイヤーセルフの存在が関わりますので、次の章をご覧ください。

※魂と心の違いにある潜在意識と顕在意識の話は、魂と心の違いと関係性│自我には心と脳と体、魂は記憶のアクセス場 をご覧ください。

魂と心の違いと関係性│自我には心と脳と体、魂は記憶のアクセス場魂があることで自我があり、心があることで気持ちがある。 魂とは自分を共有する意識。心とは愛を認知する通路。 魂と心は、リンゴ...

 

潜在意識とハイヤーセルフ

ハイヤーセルフとは

ハイヤーセルフとは高次の自分のことで、“自分”とは一人だけではなかったりします。

実は12人います。

「はふっ?!」って感じですけど、私の解釈と理解になりますので、テキトーに読んでください。

今生きていて、この文章を読んでいる自分がいますが、その自分とは“自分だと認識している自分”でして、魂の自我意識の一部です。

ここからはSFのようになります。

 

次元毎の自分の記憶を統括するのがハイヤーセルフ

太陽系銀河には1~12次元存在し、次元毎に“自分”という存在がいます。その内の一人が今の自分で、次元が高い存在がハイヤーセルフになります。

ハイヤーセルフにはさらにハイヤーセルフがいて、12次元まで続きます。

それらの“全ての自分の自我意識”が魂の記憶として存在し、経験や知恵が増えることで、顕在意識と潜在意識を増やしていきます。

一人一人に“自分を自分だとたらしめる自我意識としての記憶”があり、自我意識が強ければ強いほどに次元が低く、“顕在意識”に基づいて自覚できる範囲内で行動や思考をしていきます。

しかし、ハイヤーセルフと繋がることで、次元が高ければ高いほどにワンネス意識という愛の認知が強まり、潜在意識にある記憶を使用して生きていきます。

そのため、潜在意識を知るためにはハイヤーセルフを知ることが重要になります。

※ワンネスは魂の詳細を教えますので、ワンネスとは宇宙の法則|スピリチュアルと哲学でわかる視点を変える話 をご覧ください。

ワンネスとは宇宙の法則|スピリチュアルと哲学でわかる視点を変える話「ワンネス意識で一体化だ」 「みんなは一つ、地球は一つ、宇宙は一つ~♪」と、そんな歌が宇宙で流行っているとかいないとか。 ワ...

 

潜在意識とハイヤーセルフの違い

潜在意識とハイヤーセルフが混合するかもしれませんので、違いをお伝えします。

と言っても、「同じでも違ってもどっちでもいい」というものです。

ハイヤーセルフとは“次元毎の自分”のことですが、ハイヤーセルフは“自我意識を持つ魂の記憶”として生きています。

次元が上がれば上がるほどに超意識と繋がり、ワンネスの認知が高まり、自我意識と分離して宇宙の記憶に入っていきます。

自我意識と分離することは顕在意識とのさようならと同じで、潜在意識と超意識に基づいて存在していきます。

そのため、ハイヤーセルフは“魂の主観”として、魂を統括して管理している存在で、生きている今の自分が潜在意識の記憶を増やす作業をこの世でしています。

「潜在意識という記憶の保管庫をアイテムのように使用して、魂を管理している」
そんな存在がハイヤーセルフ。

※ハイヤーセルフの詳細が必要な情報になりますので、ハイヤーセルフとは何ものか?自分の完成形は何でも知っている をご覧ください。

ハイヤーセルフとは何ものか?自分の完成形は何でも知っている「高次だが低次だか知らないけど、何ものかね?」と、ある日、私は尋ねてみました。 「わたしはあなた、あなたはわたし」と答えたのが、ハ...

 

潜在意識を理解する

ハイヤーセルフは自我意識の個々の記憶を保持して生きて存在します。

潜在意識は記憶の保管庫として、私達やハイヤーセルフがアイテムのようにアクセスして使用します。

私達自身も常に潜在意識にアクセスして行動や思考をしていますが、無自覚なので気付くことが難しいです。

そんな時はハイヤーセルフと繋がることで、潜在意識を意識的に認知することができます。

 

潜在意識は自分を理解させる材料

ハイヤーセルフと繋がる意識を持つことは5次元以上の概念になり、愛を主体にしたり、心の認知でありのままの自分として生きることで、「気付けば繋がっているじゃないか!」という状態になります。

一人一人に意識状態があり、生きている意味や目的、求めることや行動動機が魂として違います。

同時に、生まれてから今日までの生活環境にて、考え方や認識が構築され、“個”としてのパーソナリティによる、生きている意味や目的があります。

そこには、魂としての潜在意識にある生きている意味や目的があり、生後に意識的に育んだ顕在意識としての意味や目的があります。

  • 潜在意識・・・個性、アイデンティティ(自分を自分たらしめる認識)
  • 顕在意識・・・個、パーソナリティ(自分だと認識するための理解)

生後の概念であれば、この時代の考え方としての観念や常識が行動と思考の基となるので、「幸せがいいね」「辛いことはなしで」「自分らしく生きる方向で」などの自覚が生まれ、よりよい生活や人生を望むと思います。

そこに、スピリチュアルな潜在意識の概念が加わることで、過去世や輪廻転生やカルマとしての記憶が加わり、人それぞれの考え方や生き方の認識が、生後のみの影響ではなくなります。

すると、潜在意識は過去の記憶全てをひっくるめた自分をそのまま表す記憶となり、魂としての自分がありのままに表現されることになります。

喜びも悲しみも愛も怒りもあらゆる無自覚に構築される自分がいて、現状の自分の行動や思考を紐解くことで、そこに潜む感情、長期記憶、認めたこと、敬って受け入れた記憶がわかる。

それは、「自分とは何者か?」を知る全ての材料になる。

 

潜在意識は自分を構成する

潜在意識は“受け入れて認めた”、または“受け入れて敬う”記憶によって、当たり前として自分の行動や思考を作る基盤になります。

潜在意識の内容によって自分の行動や思考を作るので、どんな未来を作るかは潜在意識の中身次第ということが言えます。

過去世を含めると膨大な記憶となりますが、今世だけで考えても、生まれてから今日までにはさまざまなことを認めて、敬ってきました。

悲しみのある人生を認めた過去があれば、悲しみが起きることに抵抗がなく、現実を無意識に作る際の材料になります。

人それぞれに生活環境や生き方があるので、過去の記憶から“こういうものだ”“これが当たり前”と認めていれば、それは潜在意識の記憶になっています。

もし包丁で指を少し切った時に自分を敬う気持ちが強まり、「次は切らないぞ」となれば、ニンジンを切る時に注意して切るようになります。

すると、自分を敬う行動から潜在意識に入り、自覚なくても切らないように包丁を使うようになります。

それが自分というもので、過去の記憶によって今の自分として存在します。

もし、事実を認めず、自分を敬っていなければ、包丁の切り方が潜在意識に入らず、自覚して切らなければならないので、全てを一つ一つ確認して、「サクッ、よし指は大丈夫」「サクッ、よかった無事」…「あれ、朝になってる?!」みたいなことや、もう一度同じように切ってしまうことが起きます。

それが、短期記憶と長期記憶の違いでもあり、切ってしまった際の感情を理解しているかしていないかの違いになります。

そのように、認めることと敬うことの“受け入れ”があるかどうかにて、潜在意識となる記憶が決まります。

 

潜在意識を変えるために

これまでの内容から、潜在意識は自分の行動や思考を作るアイテムになり、自分を知る材料になることがわかると思います。

どんな潜在意識であっても、これまでの過去の記憶によって作られる今の自分がいて、それが最大限に表現された自分が今です。

しかし、たくさんの潜在意識の記憶があっても、その中から自覚ない行為となるのは一部です。

そこには、自分をどういう人間だと認識しているかの在り方が関係していて、「私はこういう人」という認識によって、自覚なく潜在意識からの記憶をピックアップします。

そのため、潜在意識との関わり方によって、起きる現実を変えることが可能となります。

最後に、潜在意識を自分らしく作っていくための“潜在意識との関わり方”を見ていただいて、終わりになります。

 

ハイヤーセルフの潜在意識との関わり方

生きていると、「良いことばっかあればいいのに」「ポジティブしかこの世にはいらない」という気持ちになるかもしれません。

しかし、潜在意識と常にアクセスしているハイヤーセルフはそのようには考えません。

「良いことも悪いことも自分のためになるなぁ」という認識をしているので、ポジティブもネガティブも共に必要なことだと理解しています。

そのため、ハイヤーセルフと繋がると、自分のする行動や思考や、目の前の人や出来事、生活環境や在り方は、全て自分の意識状態である顕在意識と潜在意識を使用している結果だと明確に理解できます。

「なんでこのドア開いているんだろ?」という何ともないことから、「風を通して感じたい」「出入りの時に面倒くさくない」と自覚なく考えていた自分を理解します。

潜在意識を変える際には、自分の考え方や生き方の認識を変える必要があります。

それは大変なことですが、できないことではありません。そのために必要なことは、自分を理解することで、新しくポジティブな潜在意識を記憶していくことです。

「幸せになりたい!」と思っていても、心から思えなければ認めることも敬うこともできません。

「幸せになりたい」と当たり前に思える自分となるために、潜在意識を知り、関わり方を知ることが大切。

ハイヤーセルフは常に潜在意識を使用している存在であるため、ハイヤーセルフを知ることが、潜在意識を自分のものとしてアイテム活用するヒントになる。

 

自分の考え方と認識を理解する

潜在意識のあらゆる情報から無自覚にピックアップするのは、現状に抵抗のない“当たり前”の認識をしている自分自身です。

そんな自分の認識を作る、考え方や生き方、何をどのように見て、感じて、考えて、想っているのかを知ることで、潜在意識を知ることになります。

潜在意識を知ることで、自分で潜在意識を変えることができます。

例えば、「辛いことは絶対にしたくない」と強く思えば、「辛いことはしたくない」と思える状況が作られるように無意識に行動して辛いことが起き、「あぁもう、辛いことは絶対にしたくない」と思えます。

それは、「辛いことが起きる現実の方が認められる」という認識を持っていることを意味します。

現状の自分の認識がどうなっているかを“起きる出来事や結果”として教えてくれるので、その出来事や結果を認め、自分を敬うために利用します。

それは包丁で指を少し切ってしまった時と同じです。
「何でやねーん」と自分の思っていることと違う結果が起きた時に、結果を認め、どうしてそうなったかを自分を敬うために考えます。

次は切らないように考えることで、潜在意識には認めた記憶が入り、自分を敬う自分の理解が保管されます。

すると、自分を認めて、敬えるような行動と思考をするようになり、それが自分らしい人間性を生み出します。

 

ポジティブだけ、ネガティブだけは顕在意識から離れられない

何を望もうと人それぞれに自由です。しかし、「良いことばっか起きてほしい」と思う場合には、自覚のある顕在意識から離れることが難しくなります。

すると、「お金がたくさん入るぞ」と願っている自分を自覚して、その願っている自分が作られるように意識的になります。

そして、「潜在意識とか関係ない?!」という行動になり、「潜在意識ってなんなんだよ…」となってしまいます。

潜在意識を変える際には、潜在意識を理解することです。高次のハイヤーセルフがアクセスしている意識ですので、「良いこと起きろ!」と願わずとも、自分の考え方や認識によって、自然と自分にとっての良きことが起きるようになります。

考えられないほどたくさんの記憶が、良いことも悪いことも入っているのが潜在意識です。

自分を敬う生き方があれば、「ありがとう」や「愛している」と思えることが起きるのが潜在意識

そのためには、潜在意識を知ります。そのためには、自分を知ることが方法になります。

※自分を知るチャンスの話は、自分がわからないことこそが本当の自分を見つけるスピリチュアルな仕組み をご覧ください。

自分がわからないこそのスピリチュアルな意味|本当の自分を見つける機会自分とは何なのか? 迷子なのか? 彷徨い人なのか? 演技なのか? 自分がわからないとはどういう意味か? 本当の自分がいるのか?...

 

潜在意識 スピリチュアル まとめ

潜在意識という心の奥に潜む意識には、脳の理解とスピリチュアルな理解があります。

そこには、肉体も脳も心も全てを含めて“自分”という人間の理解があり、自分を知ることが潜在意識を理解させてくれます。

魂の記憶はとても広くて大きな記憶の保管庫です。

そこには、なんだかたくさん自分がいて、さらに超意識というワンネスの認知があります。

自分が何人いようがいなかろうが大きなことではなく、魂として考えると、潜在意識には実にたくさんの記憶があります。その中から“自分”という存在を表す出来事や結果を起こす行動や思考があり、それらを知ることで感情と記憶を知ります。

そんな“自分”は、認めて敬っての受け入れをしてきたことで構築されてきました。

良いことも悪いことも認めることで自分の在り方を作り、敬うことで自分の認識を作り、ありのままの自分が存在します。

何が良いのか悪いのかは、そんなありのままの自分のみが知っています。
「どんな自分になりたいのか?」という未来のことは潜在意識にはありませんので、ハイヤーセルフしか知りません。

そのため、ありのままの自分は今この瞬間をどう生きるかを考え、潜在意識から情報をソソソと自覚なく集めます。

今の自分の在り方が全てを決めます。

  • 今目の前で起きたことをどう思っているのか?
  • 今目の前で起きたことをどう受け止めるのか?
  • 今目の前で起きたことをどう認識するのか?

認めて、敬うと、潜在意識との関わり方が変わり、良いことが起き始めます。

全ての基盤は“今の自分”です。

それでは、潜在意識にあるスピリチュアルと、ハイヤーセルフの話を終了します。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

霊感・霊視・透視のちからであなたの心の霧を晴らします

【有名鑑定師に24時間いつでもどこでも相談可能】

恋愛・不倫・復縁・仕事・人間関係、現代では多くの煩雑とした悩みが私達を取り囲みます。

その悩みや不安を、電話占いで解決しませんか?

電話占いウィルではメディア出演多数の実力派鑑定師が多数在籍中。

なかには、霊感・霊視などスピリチュアルな方法で鑑定する占い師も。

初回鑑定3,000円無料・初回優先鑑定など、嬉しい特典がたくさんあります。

困難な問題への解決法、運命の切り開き方を知りたい方は、一度鑑定を受けてみてはいかがでしょうか?

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です