スピリチュアル

変な人が寄ってくるスピリチュアルと心理|呼び寄せるのは気を遣うから

変な人とは実は変な人ではないかもしれません。

男性でも女性でも、「変な人に好かれるなぁ、フゥ」と落胆や溜息をつく場合、その変な人は、「近寄ってほしくない人」のことだと思います。

近寄ってほしくない、シッシと手のひらで風を送られる人には共通の特徴があります。

そんな変な人の特徴を知ると、変な人が寄ってくる人や変な人に好かれる人にも、ある共通の特徴が判明します。

すると、実は自分自身で変な人を寄せ付けている事実に気付くこととなります。

ここでは、変な人が寄ってくる理由と、さらに、自ら寄せ付けてしまう人間性と心理とスピリチュアルにて、“原因”を明らかにしていきます。

理由と原因を知ることで、変な人が寄ってこなくなる方法がわかりますが、ここでは気楽な内容と共に、自分のことを観て理解する内容としてご提供します。

そのため、変な人が寄ってこなくなるためには自分の意志を定めることになります。

「変な人が寄ってくるけど、まぁそれでも人に好かれているんだからいいかな」と少しでも思う場合、ここでの内容は読まない方がご自身のためになります。

変な人が寄ってくる理由

変な人とは

「変な人変な人と言っていますが、そもそも変人とはなんぞ?」と思われるかもしれません。

変な人とは、実は最高です。

変な人とは自分を明確に持ち、楽しいことと喜びを主体に生きて、他者に干渉をしません。
攻撃性を持たず、人の意見を尊重し、“個”という一人一人の存在を敬い、自分をとにかく大切にします。

そして、変な人とは他人に興味がなく、自分の世界に入り込み、楽しみます。変な人と一緒にいることで楽しい生き方が共有されて、とても心地良く、完全にノーストレスで面白いです。

そのため、変な人から寄ってくる場合は、あなたが変な人という可能性しかありません

そんな変な人が寄ってくるなんて、とても良いことです。

しかし、変な人が寄ってくることを困っている場合、そやつは癖の強い人や、怖い人であり、自分の我欲を押し付けて自分が満足することのみにフォーカスをした人です。

言い方を変えると、「ヤベぇやつです」

※変な人についての詳細は、変人と言われる場合の明確な捉え方|変わっている人には基準がある をご覧ください。

変人と言われる場合の明確な捉え方|変わっている人には基準がある変人と言われることは、良いことでも悪いことでもありません。 世の中、大半の人は変人です。 「ごはんは毎回右手に箸を持って、左...

 

寄ってくる変な人とは

ここでは、寄ってきて困る人間である、癖の強い人、怖い人、ヤべぇやつを、全て“変な人”としてお伝えします。

変な人が寄ってきてお困りの場合、“あなたは狙われています”

変な人とは満たされない人であり、自分を満たすために寄り付き、満たしたらポイッとします。

ポイッとなんてしそうにない人でも、仲が親密になると別人のようになります

そんな人であるために、「もう、変なのが寄ってくるんだよぉ、どうしよう」とお悩みの場合、感じています、負のオーラを、変な人から。

 

寄ってくる変な人は自分のために利用できる人を狙う

あくまで自分の我欲の解消で、「この空虚感を満たしてほしい」「認めてほしい」「褒めてほしい」「自分のためになってほしい」とエゴを持ちます。

それは、「この人だったらゲットできそうだ」「私物化できる」「この人といれば自分が周囲から認められる」「この人には偉そうにできる」などと、一緒に関わりを持つことで、自分を認めるための材料にする目的を持ちます

 

寄ってくる人に心地良さがなければ愛はない

変な人が寄ってくる際には、好かれているとは別の理由もありますが、共通して、「この人といれば自分が認められる」という承認欲求と、存在価値を見失わない目的を持ちます

そのため、好きで寄ってきていたとしても、そこには愛がありません。愛がある場合には、寄ってこられても“心地良い感覚”になります。

愛とは心で感じることができる“人を敬い受け入れる気持ち”ですので、思考概念はなく、ただ感じます。

変な人が寄ってきて困る場合には心地良さがなく、心地悪い感覚があり、それは愛ではなくエゴがあることを意味します。

 

変な人が寄ってくるのが嫌なのは強いから

変な人はエゴを主体にして、自分のために利用できる人を探します。

その際に、愛がなくエゴがあることを無意識に感じ取ることで、「近寄ってほしくない人」を「変な人」と認識します。

“変な人”かどうかの名前はどうでもよく、近寄ってほしくない危険人物的な具合に名付けることで区分けします。

そんな変な人に心地悪さや嫌悪感を持つ理由が明確にありまして、それは、あなたが強い人だからです。

 

強い人は調子に乗る弱い人に対して嫌悪感を抱く

強い弱いとは、肉体でもメンタルでもなく”心の意志の強さ”のことで、恐怖に負けない強さです。

変な人とは言うなれば“ハイエナ”です。
自分が狙えると判断するために観察をして、いけると思ったらよだれを垂らしながら、「ヘイヘイ彼女、俺とお茶でもばびろうぜ」と訳の分からないことを言ってきます。

変な人は利用できる人を狙うことで自分の利益を得ようとするので、意志が弱い人の典型です。

そのため、変な人は意志が強い人には向かいません。

変な人が寄ってくるのは、意志が強いのに弱く見られています。

実際には弱くないので、弱い人が利用してこようとする人間性に心地悪さや嫌悪感や不調和を感じます。

 

感受性が強いとエゴのある人が苦手

同時に、変な人が寄ってくる人は感受性が強い特徴があります。すると、エゴの真意を感じて心地悪さを一緒の空間に居るだけで感じ取ります。

変な人が寄ってきても本気で困っていない人は心地悪さを感じません。変な人が寄り付いても、同じように自分のために利用しようとする人間性があれば同調が起き、「認めてほしいからこの人を利用しよう」「認めてほしいからこの人を使おう」とお互いに同じ利益を考えます。

しかし、困る場合には人間性の同調は起きておらず、愛とエゴの反発を表します。

感受性が強い人は、愛を持っています。

そのため、愛の反対であるエゴに反発しやすくなります。さらに愛のない利益重視の関係を欲していないので、愛のない人間性や在り方を感じると、「近寄るな」と思います。

でも、近寄るなとは言いません。そこに変な人が寄ってくる理由があります。

 

変な人が寄ってくる理由は気を遣うから

変な人が寄ってくる場合、「気を遣う」がキーワードです。

変な人側の目線で観ると、気を遣う人=気が弱い人だと認識します。中身まで見ませんので、弱そうで利用できそうな人を見定めます。

そして、言い寄られた時に控え目にすることで変な人は付け上がります。

ここで顔面にグーパンチしてやれば、というのは冗談ですが、気を遣う人は実際には自分のために気を遣います

 

変な人が寄ってくるのはエゴが強い

気を遣う行為は、本当は強いのに弱い振りをすることになります。さらに、自分を隠します。

自分の真意と行動のギャップを作り、内側と外側が全くの別人となり、その矛盾はエゴを作ります。

気を遣う人は自らエゴを増やすので、変な人は自分と同じエゴのにおいを嗅ぎつけます

行動や言動としても“弱さ”に見えるので、弱い人を求める人にとってはかっこうの餌食となります。

気を遣うことが”本意”であれば弱さには見えないのですが、そうではない場合にはエゴとなり、弱さの表現となり、弱さを利用して漬け込む人=近寄ってほしくない人がスススと懐に入ってきます。

そんな気を遣う人間性に、変な人が寄ってくる心理とスピリチュアルな根底の“原因”が潜みます。

※エゴの詳細は、エゴの意味とはスピリチュアルな契約|エゴがない人が教える活用方法 をご覧ください。

エゴの意味とはスピリチュアルな契約|エゴがない人が教える活用方法私達は常に二人の自分を持ち、使い分けたり、使われたりと共存や利用の関係性を持ちます。 そんな二人の内の一人をエゴと言います。 ...

 

変な人が寄ってくる原因

次は変な人が寄ってくる原因を見ていきましょう。根底の心理と心の中を紐解くことが大切になりますので、自分自身の内側の世界を覗いていきます。

変な人が寄ってくる人の心理

気を遣うことは変な人を寄せ付ける理由ですが、気を遣うのには明確な理由があります。

「自分が困らないため」です。

これがエゴを作る原因の思考です。

変な人は弱い人、または弱く見える人しか狙いません。
弱く見せなければ好かれることも寄ってくることもないのですが、気を遣う人は相手のことを考えているようにして自分を考えます。

言い方を変えると、人を利用して自分が納得します

  • 「きつく言うと嫌な思いをさせてしまうかもしれない」
  • 「断ると悲しませてしまう」
  • 「はっきり言えない」
  • 「相手に悪いと思ってしまう」

これらは全て相手のための優しさや思いやりではありません。自分が嫌な思いにならず、困らないという利益になる行為です。

 

気を遣う原因は否定されることを恐れるから

気を遣うのは、気を遣わないことで嫌悪感を出されたり、自分が否定されることを予測するためで、そこには過去の記憶があります。

幼少期まで遡りましょう。

小さな頃、親や兄弟姉妹、教師や知人からいろいろ言われてきました。
それは押し付けであり、強制であり強要です。

自分を出すことができず、自分のままであることを否定されてきました。

言われた通りにすることや、自分を出さないことを善しとすることで、自分を隠していきます。

押し付けや強制は自分であることを間接的に否定する行為で、子供はそれをモロに感じます。

否定される恐怖心を抱え、自分を出さずに否定されない方法が人を気にしながら生きる術となり、それが気を遣う状態です

※気を遣う状態の真相は、虚言癖を治すにはジーっと感じる|子供から始まる嘘をつく癖とお別れ をご覧ください。

虚言癖を治すにはジーっと感じる|子供から始まる嘘をつく癖とお別れ口から出る出るでまかせが。 虚言癖の嘘は止まりません。なぜならば、嘘をつきたいとかつきたくないとかの概念はなく、「嘘は私の身体機能...

 

気を遣って困ることが起きるのは自分に見合っていない合図

気を遣っても何にも困ることはありません。日本では気を遣わないほうが不利益かもしれません。

しかし、気を遣うことで変な人が寄ってくるなど、何かしら困る現実が起きる場合、気を遣う行為が自分に合っていないことを教えてくれます。

それは、愛を持っているからです。

気を遣うのは自分のためでもありますが、同時に人に愛を持つ人間性を表します。

  • 愛があるからこそエゴを自ら生み出すことに違和感を感じ、苦しみとなります。
  • 愛が少なければ気を遣っても何の違和感も感じませんので、人それぞれに必要な行為です。

変な人が寄ってくる人は愛があり、本当は強い意志を持っているが弱い自分としての生き方を持ち、自分も他者も嫌な思いを感じないようにしたい気持ちがあることで気を遣い、弱い振り、または自分が弱いと思い込み、決め付けをしてしまいます。

これは、過去に自分がされたことを、今自分が自分にも周囲にもしている意味です。

変な人が寄ってくる原因には心理としての過去の記憶があり、思い込みと決め付けにて意志を見出せず、「周囲に迷惑をかけないことが善し」という行為を無意識に強要します。

気を遣うことが真意でなく、心から自分のしたいことではないことを続けることで、波動が低くオーラが汚れ、エネルギー不足になります。

ここからスピリチュアルに入ります。

 

変な人が寄ってくるスピリチュアルな原因

変な人が寄ってくる仕組みには、“引き寄せの法則”があります

同じ波動を持つ人や、自分の潜在意識にて求めることを寄せ付けます。

 

同じ波動を持つ人を寄せ付ける

波動とは、万物全てが有するエネルギーの元となる振動エネルギーのことで、感情や想い、心理状態や精神状態など、存在する意識体から常に発されるエネルギーであり、オーラとも言います。

波動には、振動数・振動幅・振動周期・振動リズム・整然性があり、それらから“波動が低い、高い”という表現がなされます。

波動には同調性と共鳴性があることから、同じ波動同士を引き寄せて水のように混ざり合う習性があります。

すると、高波動な人はポジティブな自分の状況に見合った現実が引き寄せられ、低波動な人はネガティブな状況が引き寄せられ、変な人が寄ってきたり、変な人に好かれる現実が起きます

※波動が高い低いの詳細は、波動とはスピリチュアルな精神性│波動が高いも低いも自分次第 をご覧ください。

波動とはスピリチュアルな精神性│波動が高いも低いも自分次第波動とは自分の状態を表すエネルギーです。 波動を高めるかどうかは自分を知っているかどうかの"精神性"にポイントがあります。 ...

 

自分の波動が低いことで変な人を自ら引き寄せている

変な人が寄ってくることで困り、ネガティブな状態になる場合には、波動が低いことを意味します。

自らが低い波動を発することで同じ波動を引き寄せ、否定や批判、愚痴や泣き言が多くなっていきます。

 

自分の鏡写しにて変な人が引き寄せられる

スピリチュアルとは別に、脳の認識による引き寄せがあります。

起きている現実のどこに着目して認識するかが、自分の脳内にある認識をそのまま鏡のように目の前に広げる仕組みです。

上記の写真にて、外国人女性が交差点に立っていますが、この写真から何を見て、どう感じて、どう認識するかは人によって違います。

ここでは“変な人”についてをお伝えしているので、思い込みや決め付けがあれば、外国人女性、または隣の日本人っぽい男性を変な人だと思うかもしれません。または、右側手前のマスクの女性かもしれませんね。

人の多さや表情の無さ、ライトの多さ、ファッションや視線の先、自然や看板、建物のライトから時間を考えたりと、人それぞれに認識するものによって自分の頭の中が映し出されます。

「人が多くてうんざりだ」と頭の中の否定や、人を嫌う思考を表現したり、「あの人の頭、東京タワーみたいに尖っている」と面白いことを求める思考を表します。

変な人が寄ってくる場合には、自分の頭の中に「うんざりする」という思考があったり、「変な人が嫌い」「言い寄ってくる人が苦手」「関わりたくない人がいる」などと思っていることを、そのまま現実として認識させます

※引き寄せの詳細は、引き寄せの法則とは何か│普通のことを言っている?という大事な理解 をご覧ください。

引き寄せの法則とは何か│普通のことを言っている?という大事な理解ムアムアムアと物事を思うままに現実として引き寄せる。 世の中では今、“引き寄せの法則”が流行っているとか。 「ん、今じゃない...

 

潜在意識から変な人を求める情報を引き出す

波動とも脳の認識ともなるのが、潜在意識の反映による現実引き寄せです。

自分の意識には顕在意識(脳内情報、短期記憶)と、潜在意識(想念による感情と情動のある記憶、長期記憶)と、スピリチュアルな超意識(宇宙全体のワンネスの意識)があります。

潜在意識は直観やひらめきをもたらす情報源で、自分の理解として蓄積された記憶があり、自分の経験と知識の知恵と同時に、脳内の長期記憶となった情報が蓄積されます。

膨大な情報量を持っていて、潜在意識は自分の記憶の90%以上あると言われます。

この潜在意識に呼びかけることで無意識に現実を引き寄せる仕組みがあり、自分が何度も求めていることや、心から欲する情報を引き寄せます。

変な人が寄ってくる場合は、「自分を利用されたくない」「関わりたくない」「嫌な人」という思いを繰り返し抱くことで、“利用されたくないと思える現実”として実際に利用される現実を引き寄せ、”関わりたくないと思う現実”として嫌な人が現れる現実が起きます。

さらに、「自分を認めてほしい」「嫌われたくない」「否定されたくない」という思いを抱き続けることで、変な人が寄ってくる現実にて自分が求められ、好かれる現実や、自分が気を遣って否定されずに済む現実が起きます。

全て自分が無意識に引き寄せて現実として反映されるもので、常に頭の中にあることほど、引き寄せられます。

※無意識な引き寄せの話は、人生なめてると良い感じ│世の中なめてると辛い感じ│そんな仕組みの話 をご覧ください。

人生なめてると良い感じ。世の中なめてると辛い感じ。そんな仕組みの話人生をなめられる人は確実になめた方が良いです。なんせそれは能力だから。 人生なめたいです。本当はみんなそう思ってます。 です...

 

変な人を引き寄せない方法

これまでの内容から、最後に変な人を引き寄せない方法を見ていきましょう。

もし、自分に合っている方法があれば、ぜひ取り入れてみてください。

 

自分が引き寄せていることを自覚する

変な人を引き寄せないためには、どうして変な人が寄ってくるのかを理解することが最も大切です。

今起きている現実を受け入れることで次のステップに入りますので、受け入れるために自分が引き寄せていると自覚することで、変な人は寄ってこなくなります。

この仕組みは、“自分を受け入れる”ことにポイントがあります。

受け入れることは認めることで、それは自分を敬うことになります。変な人がどうとかは一旦ポイッと置いておきます。

自分としての存在にフォーカスをして、自分として生きることに集中します。

すると自分の波動が変わります。受け入れる行為には必ず愛が必要で、自分を愛して大切にする意識を持つことで、波動は少しづつ高くなっていき、変な人の波動域から離れます。

変な人と波動の同調が起きなければ、引き寄せられることがなくなります。

 

気を遣わない

気を遣うことが自分を弱く見せて、弱い人を狙うハイエナを寄せ付けます。

それは変な人の好きな香水をつけて呼び寄せているようなものですので、その香水をハイエナに投げつける、というのは冗談ですが、香水つけるのを止めます。

気を遣う行為は波動がとても低いので、周囲の人に気を遣わせます。

それは、「こっちが気を遣ってんだから気を遣えよ」と日本人には読み取られます。

気を遣う人は気付きにくいのですが、気を遣われる側は明確に本当にはっきりと気を遣う人の演技が見えます。

それは、壁を感じ、あまり話しかけない方がいいと気を遣わせ、心を開きませんという意志を見せつけ、「当たり障りなく関わろう」と思わせます。

気を遣われる側は何も思っていないのですが、気を遣う人によってそのように誘導されます。

そのため、気を遣うことを止めると周囲の人は喜びます。ストレスアウトです。

そして、変な人は嫌がります。

気を遣わなくなると解放まではいきませんが、「演技しなければならない」「常に周囲を気に掛ける」というストレスがなくなり、本来の自分として関わる余裕が生まれます。

すると、弱く見えなくなります。
『弱く見せる香水』がなくなることで、クンクンしていた変な人は、「あれっ、どこ行ったの?!」と寄ってくることがなくなります。

 

自分としての意志を持つ

変な人は弱い人を狙いますので、強い意志を見せつけることで二度と寄ってこなくなります。

強さがなくても、“自分として生きる意志”を持つことで、変な人は自然と寄ってこなくなります。

自分として生きる決意をすることで気を遣うこともせず、演技することもなく、周囲の目を気にして、体裁や偽善の取り繕いを必要としません。

それは、“自分のため”ではなく、“他者からの反応のため”に生きていたことを表すので、他者への干渉を止める意味であり、“自分に嘘をついている”ことの自覚です。

自分を主観にして、主人公は自分で、自分の世界を持って、自分の目で見て、自分の頭で考えて、自分の心で感じてと、全ては自分を中心にして物事を認識します。

すると波動は高まり、活力的で元気が出ます。

それはフルマラソンを走り切った時の興奮感のような、運動後のオロナミンCのような、リンパ液の流れを感じて、生きている感覚を体感する喜びとなります。

 

自分の意見を持つ

自分として生きる際には自分の意見を持つようになります。そのため、自分の意見を持つことで自分としての意志を持つことにもなります。

自分の意見を持つ際には、肉体の感覚を感じ、頭で考え、心の気持ちを組み合わせます。

それは創造性であり妄想でもありますので、楽しくて喜びのある遊びのようです。

さまざまな情報を組み合わせることで自分の意見を作ることができるので、周囲の意見も何も気にせずに自分だけの認識を持つことに繋がり、自分の世界を持ちます。

波動も認識も変わり、自分の意志を持つ人に変な人が引き寄せられることはありません。

※自分の意見を持つ方法は、自分の意見がなくても凹まない|いつでもどこでもできる考える方法 をご覧ください。

自分の意見がない人とある人の特徴|自分の考えを作る方法は遊びの創造自分の意見がない人には共通した特徴があり、社会的には批判の対象となる傾向があります。 しかし、日本だけを見ると、自分の意見を持つこ...

 

楽しいと思えることをする時間を増やす

最後の変な人を引き寄せない方法は、シンプルに楽しいと思うことをすることです。

何でもよくて、リラックスでも喜びでも嬉しいことでも、自分が楽しいと思えることです。

私であれば、虫を観察して話しかけることだったり、木を触ることや風を感じることです。

これは人それぞれに全く違うので、気楽に考えて、実際に行動することが大切です。

頭の中を楽しい思考にしたり、認識を変えることで潜在意識とのアクセスを変えて現実の引き寄せを変えることが目的で、そのためには、楽しいことを実際にして、楽しいと思える時間を増やしていくことが重要です。

一日一回楽しい時間を五分設けます。その時間を必ず毎日味わい、休日はお金を使ってでも楽しいことをします。

仕事後は行きつけのカフェに行ったりと、その時間を少しずつ増やしていくことで波動が高まり、引き寄せることも脳の認識も変わります。

物事への意識が変わり、変な人を引き寄せることはありません。

※楽しいことの探し方は、楽しいことがわからないのは見つける場所が違う│楽しいの意味が教える自分 をご覧ください。

楽しいことがわからないのは見つける場所が違う│楽しいの意味が教える自分楽しいことだけ考えて生きられれば、どれほど気楽で素敵なものか。 「それができたらねぇ」と過去の私は常々言っていました。 まし...

 

変な人が寄ってくる、引き寄せる まとめ

以上が、変な人が寄ってくる理由と原因、変な人を引き寄せない方法についてでした。

変な人が寄ってくるのは自分が引き寄せていることと、つけ込ませていることに理由があり、その人間性を作っている根底に原因があります。

気を遣うことは変な人を寄せ付け、引き寄せる行為となるので、自分の意志を明確に持つことが変な人が寄ってくるかどうかの結果を分けます。

「自分を認めてほしい」「否定されたくない」というのは変な人が持つ思考と同じですので、変な人と同調して引き寄せます。

変な人が寄ってきて困る場合には、発している波動や認識や潜在意識へのアクセスが本意ではなく、自分としてのものではないことを教えます。

それは、本当は自分には意志があり、強さを持ち、そして大きく愛を持つ人である意味です。

愛を強く大きく持っていなければ、エゴに反応したり、起きている現実に困ることはありません。

なぜならば、起きている現実は例外なく全て自分が引き寄せて現実化しているからです。

そこに不調和があれば、関わる人や場所を変えても同じ現実がどこでも起きるので、自分を切り替えることで目の前から変な人はサーといなくなり、同じ空間にいても変な人は寄り付かず、不思議と関わらなくなります。

ここでの内容が自分を見つめる機会となれば幸いです。ぜひ、変な人との時間を終わらして、自分のために楽しく気楽にしてください。

本当の変な人とは凄く良い人ですので、ぜひ関わってみてください。

それでは、変な人が寄ってくる理由と原因にある心理とスピリチュアルについての話を終了します。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

霊感・霊視・透視のちからであなたの心の霧を晴らします

【有名鑑定師に24時間いつでもどこでも相談可能】

恋愛・不倫・復縁・仕事・人間関係、現代では多くの煩雑とした悩みが私達を取り囲みます。

その悩みや不安を、電話占いで解決しませんか?

電話占いウィルではメディア出演多数の実力派鑑定師が多数在籍中。

なかには、霊感・霊視などスピリチュアルな方法で鑑定する占い師も。

初回鑑定3,000円無料・初回優先鑑定など、嬉しい特典がたくさんあります。

困難な問題への解決法、運命の切り開き方を知りたい方は、一度鑑定を受けてみてはいかがでしょうか?

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です